ハードウエア:

インターネットに接続可能なコンピュータ(Mac、Windows、Chromebook)が望ましいですが、コンピュータ以外のデバイス(タブレット、携帯電話)でも授業を受けることはできます。文字の表示を見やすくするため、13インチ以上など、なるべく大きな画面が好ましいです。


Zoomを使ったライブ授業では、映像と音声で先生とやりとりします。ウェブカメラとヘッドセットをご検討ください。


ウェブカメラ

ウェブカメラでこちらの映像を先生に送ります。ウェブカメラは比較的新しいノートパソコン、クロームブックには搭載されています。また、多くのスマートフォンやタブレットにも搭載されています。


ヘッドセット(ヘッドフォン、イヤホン、マイク)

Zoomでのライブ授業の際には聞くことと話すことが必要になります。ノートパソコンやタブレットには、通常マイクとスピーカーが搭載されていますが、周りに雑音があると先生も児童も聞き取りにくいことがあります。こういった場合、マイク付きのイヤホンもしくはヘッドフォン(ヘッドセット)を使うと、先生も児童も話が聞きやすくなります。音声がはっきりとやり取りできる環境の準備を推奨します。


ソフトウエア:

ウェブブラウザChromeとZoomをご用意ください。セキュリティ上の安全のため、ソフトウエアは最新のバージョンにアップデートしてください。


現在のところ、Mac、Windows、iPad、Chromebook での動作を確認しています。他の機種でも、ChromeブラウザとZoomで補習校のアカウントでログインができれば、問題なく利用できる可能性があります。また、古い機種では性能やバージョンの都合で動かないことがあります。