Google Classroomで、先生から提供されている教材(動画やその他ドキュメント)をクリックした際に、「権限が必要」という表示が出る場合があります。同じコンピュータで複数のアカウントを利用していると、起きる可能性があります。

以下のようにお子様の @sfjs.org アカウントに切り替えをしてください。

(Chromebookを利用されている場合は、ページ下部の記事を確認してください。)





もしファイルアクセスのためのアカウント切り替え画面が表示されない場合は、他のタブですでにサインインしている補習校以外のアカウントにてファイルアクセスしているため、アクセス拒否されている可能性があります。一旦ブラウザ上のすべてのタブにて、Googleアカウント、G Suiteアカウントからログアウトした上で、ブラウザを開きなおしていただきGoogle Classroom経由でお子様の補習校アカウントでファイルにアクセスしてください。


現在どのアカウントでサインインしているか確認する場合は、Google Drive(https://drive.google.com/drive/)にアクセスし、右上のアカウントアイコンをクリックしていただき、表示されるアカウント名がXXXXX@sfjs.orgになっていることを確認してください。


MacでChromeブラウザーを利用されている場合


Googleへのサイン以外に、ブラウザのプロファイルも変更しないと、Google Driveに保存された資料を確認できない場合があるとの報告がありました。下記の図の上がブラウザのプロファイル、下がGoogleへのサインインです。両方ともサインアウトした上で、お子様のアカウントで再度Google Classroom及びGoogle Driveにサインインしてください。



Chromebookを利用されている場合


Chromebookに補習校アカウント以外でログインしていると、ブラウザ上でユーザを補習校アカウントに変更しても、Google Driveなどに保存されたドキュメントや動画を確認できません。そのため、補習校アカウントにてChromebookのアカウントを作成し、そこからGoogle Classroomやドキュメント、動画にアクセスするようにしてください。

<Chromebookに新たなアカウントを追加する方法>

https://partnerdash.google.com/apps/simulator/chromebook#add-an-account?l=en